規格看板のサイズを決めよう!条件に合わせて決める
ロゴ

オプションやアフターサービスも充実している規格看板業者

規格看板のサイズを決めよう!条件に合わせて決める

インク

規格看板の一般的なサイズ

どんな看板を設置すれば良いのか、サイズの事前検討が大切です。そのためにも、定番となっている看板サイズとその特徴を把握しておきましょう。規格看板のサイズは、100cm~120cm程度が一般的であり、設置のしやすさやリーズナブルな費用面から採用されます。主に店舗の入口などに設置され、飲食のメニューや店舗案内の用途に適しています。A型看板がコスト面で有利であり、B2、A1規格のデザインに対応します。

広告

サイズの選び方

規格看板には多くの種類がありますので、目的に合致したサイズを選定することが大切です。屋内であれば100cm~120cmの定番サイズが一般的です。また、屋外であれば130cm以上の看板となり、製品広告や店舗表示に向いています。看板のターゲットにより、選定すべき看板サイズが異なります。例えば、歩行者ならばA型看板が適していますし、遠方からドライバー等に視認されやすくするなら、より大きな看板を選択するといった具合です。

専門業者が実施している人気のオプションサービス3選

CMYK

看板の張替え

店舗リニューアル等に伴って、看板の張替えを実施してくれる業者が便利です。新規に設置することに比べて、アクリル板による対応でコストを抑えることも可能です。

メンテンナンス

経年劣化や故障によって発生した看板の不具合への対応を依頼することもできます。例えば、サビ落としや照明の故障修理(電球の交換や配線補修など)は、イメージ低下を避けるためにも即座に対応する必要があるからです。

看板の処分

設置中の看板や、すでに壊れて目的を果たしていない看板の撤去、及び廃材の処分に対応している業者であると大変便利です。現地調査や見積もりにすぐに対応してくれると嬉しいですね。